おすすめの〇〇

【結婚式】友達や上司に負担をかけたくない人必見!僕がした結婚式での演出教えます!【フラワーボックス】

こんにちは、ヒトシです!

今日は僕が結婚式で行った演出についてお話していこうと思います。

これから結婚式をされる方の中には、余興や乾杯の挨拶などで友達や上司に負担をかけたくないとお考えの方、いらっしゃるのではないでしょうか。

僕も結婚式の準備をしている時、ものすごく悩みました。

ヒトシ

余興誰に頼もうかな・・・。負担かけてしまうし、できれば頼みたくないなあ。。。

ヒトシ

でも余興がないと歓談の時間ばかりになってしまって、式の盛り上がりに欠けるかも。。

僕も結婚式の準備をしている時は、ものすごく悩みました。

今日はそんなお悩みをお持ちの方必見の内容となってますので、ぜひ最後まで読んでいってください。

乾杯の挨拶

僕の場合親しい友人と親族のみで式を行ったので、お願いするとしたら友人でした。

でもみんな仕事で大変なことは分かってるし、できれば頼みたくない。

そこでプランナーさんに相談してみると

プランナーさん
プランナーさん
挨拶でご負担をかけたくないという気持ちとってもよく分かりますし、そういう方多いですよ!その場合は自分で乾杯の挨拶してしまっても大丈夫です!

ヒトシ
ヒトシ
!!!!!

乾杯の挨拶は誰かにしてもらうものと思っていた自分としては目から鱗でした。

プランナーさん
プランナーさん
更に言うと、乾杯の挨拶じゃなくて乾杯の発声でも良いですよ!挨拶を省いて、乾杯だけするってことです

ヒトシ
ヒトシ
!!!!!!!!!!

早速決まりました。

披露宴が始まったら、まず僕のウェルカムスピーチをした後に乾杯の流れだったので、いきなり2連続で新郎からのスピーチもなー、と思った瞬間のプランナーさんからの言葉に即決まり( ´∀` )

ちなみに乾杯の発声は僕と奥さんの二人で行いました。

挨拶を誰かに頼むとなると、式当日はもちろんですが、式までに挨拶の原稿を考えてもらわないといけなかったりと、結構負担が大きいですよね。

負担をかけるのはちょっとなあ、と気が引ける方は自分で乾杯の挨拶、もしくは乾杯の発声をするのもありなのでは?

フラワーボックス

フラワーボックスはいろいろな演出に使えます。

  • 結婚証明書
  • エスコートカード
  • フラワーボックスラウンド

フラワーボックスとは

フラワーボックスとは・・・

※名前と日付は花のスタンプで隠しております

こんなやつです(*^-^*)

これは実際に僕たちが結婚式で作ったフラワーボックスです。

めちゃくちゃかわいくないですか?( ・`д・´)

結婚証明書

フラワーボックスはゲスト参加型の結婚証明書です。

普通の結婚証明書でも良いのですが、フラワーボックスであれば結婚式が終わった後も、部屋のおしゃれインテリアとして飾っておくことが出来ます。

ちなみに僕たちが用意したフラワーボックスはドライフラワーなので、長い期間綺麗な状態で保存可能です。

そして挙式の際フラワーボックスの蓋に二人のサインを書くのですが、その時中に花は入っていない状態なんですね。

ではその花はどこにあるのでしょうか・・・

エスコートカード

花はエスコートカードと一緒になっています。

エスコートカードに関してはまた別記事にする予定なので、そちらをご参照ください!

フラワーボックスラウンド

フラワーボックスラウンドは現代版キャンドルサービスって感じ。

新郎新婦が挙式でサインを書いたボックスを持って、ゲストのテーブルを回ります。

披露宴前にエスコートカードで配っておいたドライフラワーをボックスに詰めてもらい、新郎新婦とゲストで結婚証明書を作り上げる演出です。

  • 各テーブルを回るときみんなからの祝福を受けられるし、
  • 出来上がった証明書はおしゃれでインテリアとして重宝するし、
  • 終わってからもフラワーボックスを見るだけで、楽しかった結婚式の思い出を振り返れる(←超重要☆)

ので、この記事を読んでくれた方でこれから式をする方は全員フラワーボックスを取り入れてほしいなと思っています!!!!!!

クイズゲーム

結婚式終盤では景品ありのクイズゲームを行いました。

式の中での出来事を題材にしてクイズを作ります。

「誓いの言葉で新婦が誓ったのは次のうちどれ?」

「リングボーイを務めてくれた男の子の名前は?」

「ウェルカムスペースに置いていたぬいぐるみの名前は?」

などなどクイズはいくらでも作れると思います(^^)

ただ内容はなんでも良いのですが、あまりに簡単なものはオススメしません(笑)

僕たちは景品を一人分しか用意しておらず、クイズで全問正解者が複数人いた場合は、新婦とのじゃんけんで最後まで勝ち残った人に景品をお渡しすることに決めていました。が、、、、、まさかのほぼ全員とじゃんけんをすることに・・・( ´∀` )

じゃんけんになかなかの時間を使うことになったので、もう少し難しい問題にしておけば良かったなと。。。

まとめ

いかがでしたか?

これから結婚式をされる方で、できるだけゲストに負担をかけたくないとお考えの方、少しは参考になったでしょうか?

余興や乾杯の挨拶、友人スピーチなどなくても工夫次第で結婚式は盛り上がります!

ゲストに負担をかけない演出を盛り込みましょう(^^)

今回ご紹介したのは僕自身が実際に式で行った演出であって、他にもいろいろあるとは思うのですが、個人的にフラワーボックスは超絶オススメです(^^)

今でも部屋に飾ってあるフラワーボックスを見るたびに、あの楽しかった結婚式を思い出すことが出来ます。

どんな演出をするかお悩みの方はぜひフラワーボックスの演出をご検討ください!!

ではでは✋

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA