ヴィラリュウセイ宿泊記ブログ!三重・賢島にある最高の宿【villa ryusei】

三重県の賢島にある英虞湾の丘に佇む客室露天風呂の宿〜VillaRyuseiに行ってきました!

日常を忘れてゆったりと過ごせる最高の宿だったので、雑にではありますが宿泊記書きます(^^)

ヴィラリュウセイの概要

住所:〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方 3618-37

電話番号:0599-65-7778

電車で来館される方は、賢島駅到着の時間を事前に伝えておくと、無料で送迎してもらえますよ(^^)

ヴィラリュウセイの宿泊料金

1泊2日二食付き、2人で泊まって87,200円。

1人あたり43,600円。

なかなか高級なお宿です。

時期や部屋によっても値段は違うと思うので、宿泊を検討されている方は公式ホームページでご確認ください\(^^)/

公式ホームページへジャンプ!

ヴィラリュウセイの外観

和モダンな雰囲気の外観。

人里離れてるので、リゾート地に来た感強め。

チェックインの手続きはこちらのテーブルでしていきます。

チェックインの時って観光とかで疲れ果ててますよね。

そんな時にカウンターで立ったままじゃなく、座って手続きできるのが良い!

そしてこんなウェルカムセットが。

ノンカフェインのルイボスティー・かぼす餡の水まんじゅう・おしぼり(アロマ的な香りしてる)

チェックインと共に頂ける素晴らしいお茶セット。

もうこの時点で心を掴まれちゃってる僕です。

流星にまつわる本たちが威風堂々と鎮座しておりました。

ヴィラリュウセイの部屋紹介

「ミセイ」というお部屋です。

ヴィラリュウセイの中では一番お手頃なタイプ。

リビング

ここで食事をいただきます。

食事は夕食・朝食とも基本的には部屋で食べますが、食事後に焼き物などの匂いが部屋に残ってしまうため、希望すれば別室でいただくこともできます。

  • サイダー
  • ビール
  • 柑橘系のドリンク

これ全部無料で飲めちゃいます。

だいたいのホテルは水だけですよね。

まさかの全部無料です。

リュウセイさん太っ腹だなぁ!!

ベッドルーム

ベッドルームからの景色最高!!というほどではなかったのですが、お部屋のタイプによっては海がキレイに見えるみたい。

一番お手頃タイプの部屋なので、景色がそこそこなのは全然オッケー。

窓際のイスに腰掛けて晩酌。。。

最高の休日の過ごし方って感じですね。。。

僕はお酒があまり得意ではないので、そんな風には過ごしていませんが・・・

お風呂

内風呂

露天風呂

ヴィラリュウセイのお風呂は、温泉ではありません。

でも左にある木のボールを浴槽に浮かべると、ヒノキの香りがするので、ヒノキ風呂に入ってるかのような雰囲気を味わえます\(^^)/

露天風呂にある休憩スペース

冷蔵庫でキンキンに冷やしたドリンクを持ってきて、お風呂で火照った体を休めるひととき・・・

最高の休日ですなぁぁ。

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ

アメニティコーナーにもあるのに、お風呂場にもありました。

やっぱりリュウセイさん太っ腹だなあ。

アメニティ

  • パジャマ
  • バスローブ
  • 足袋
  • バスソルト
  • ウォッシュタオル
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディバター
  • シャワージェル
  • スキンケアセット(フェイスウォッシュ・オイルクレンジング・スキンローション・スキンミルク)
  • シャワーキャップ
  • ヘアゴム
  • ヘアブラシ
  • 髭剃り
  • シェービングフォーム
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • コットンセット

パジャマは備え付けてあるので持参する必要はありませんが、紐で前を結ぶタイプのもので寝ているとはだけやすい為、気になる方は持参をオススメします。

ヴィラリュウセイの中を散策

客室9室だけのスモールホテル。

ホテル内を散策してみます(^^)

レンタサイクル

フロントに電動自転車が置かれていて、1時間5500円でレンタルできます。

高い。。。

と思ったそこのあなた!

ヴィラリュウセイのInstagramをフォローの上、「#villaryusei」をつけて投稿すると1時間無料でレンタルできるみたいですよ(^^)

近くを散策したい方はぜひ!

プライベートスパ&サウナ

完全個室のサウナです。

1時間5,500円で利用できます。

こちらもレンタサイクルと同様、ヴィラリュウセイのInstagramをフォローの上、
「#villaryusei」をつけて投稿すると1時間無料でレンタルできるみたいです(^^)

サウナーの方はぜひ!

Instagramの投稿で無料サービスを受けられるのは1つだけです。レンタサイクルを無料で利用した場合、サウナは無料にはなりませんのでお気をつけください。

松のオブジェ

廊下には松のオブジェが。

夜になるとライトアップとスモークが焚かれてとっても幻想的な雰囲気です。

僕は撮り方が下手なのでこんな感じですが、うまいこと撮影できれば超絶インスタ映えスポットになりそう。。。

バーラウンジ

このバーラウンジ、なななんと!何杯でも無料でドリンクいただけます!!!

もちろん無料ドリンクは限られていますが、それにしても何杯でも無料ってすごくないですか??

大概ウェルカムドリンクとかで、一杯無料とかだと思うんですけど、ヴィラリュウセイさんは太っ腹!

何杯でも無料です。無料ドリンクにはお酒もあります。おばちゃん四人組が、無料のワインでかなりの時間だんらんを楽しまれてました(笑)

右のページのドリンクが全て「何杯でも」無料です。

ソファ席もあります。

ヴィラリュウセイの食事(夕食&朝食)

お料理はいろいろコースがありますが、今回は松坂牛と伊勢海老両方を楽しめる、一番お高いコースを選びました( ̄▽ ̄)

ダイジェストでご紹介していきます☆

夕食

松坂牛3種盛り

松坂牛!初めて食べた!!おいしい!!!美味しい!!!!

舟盛り(イサキ・マグロ・鯛・アワビ・アワビの肝・伊勢海老・ほら貝・サワラの炙り)

伊勢エビ!アワビ!!(高級食材にばかりくいつくやつ)

伊勢海老3種盛り

伊勢海老!イセエビ!!いせえび!!!

松坂牛陶板焼き(タン・ランプ・イチボ)

松坂牛吸い

春のデザート(よもぎ団子・黒蜜と胡麻団子・フルーツあえ)

ちなみに写真撮り忘れてましたが、松坂牛陶板焼きと同時に炊き立てのご飯も出てきました(^^)

全部美味しかった〜〜

朝食

華やか!!!

土瓶蒸し

すんごいほっこりするよねぇ〜

伊勢エビのみそ汁・・・!

干物

自分で焼いて頂きます(^^)

地味に見えますが、旨味がとてつもなく凝縮されてました。

朝ご飯の中ではこれが一番おいしかったかも。

ヴィラリュウセイの気になったところ

ご飯おいしい、お部屋きれい、スタッフの皆さんは人当たりが良く、最高の宿だったのですが、2点だけムムッと思うことがありました。

それはシャワーの弱さと露天風呂の熱さです。

シャワーは弱すぎてシャンプーやボディソープを洗い流すのに、普段の3倍くらい時間かかりました・・・!

露天風呂ではゆったりくつろぎたかったのですが、熱すぎて浸かるのも一苦労、ゆったりなんてできず、すぐ上がってしまう始末。

ただ露天スペースには休憩するためのイスが用意されており、そこで熱々の体を休憩させることができたので、それはそれで気持ちよかったんですけれど。

まあ逆にいうと気になったのはこの2点くらいで、トータルでは大満足の一言に尽きます(^^)

まとめ:コロナ時代に家族だけでゆっくりくつろげる最高のお宿でした

夜のバーラウンジ

いやぁぁぁぁ、よき休日でした〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お風呂も食事も部屋で済ませられる。一度チェックインしてしまえば部屋の外に出なくて良いので、他のお客さんと会うことはほとんどありませんでした。

コロナのご時世にぴったりのお宿ですね。

接客、食事、部屋、全てにおいてクオリティが高かったですが、やっぱりなんと言ってもご飯が美味しかったなあ。

伊勢エビと松坂牛が食べたくなったらまた来よう。

最後までお読みいただきありがとうございました!


↓旅の記録はこちら

カテゴリー:旅

P.S.部屋の鍵に真珠のアクセサリーがついてるのですが、チェックアウト時に「記念のお品です(^^)」と頂けちゃいます。

おしゃれなベロア素材?の袋に入れてくれます。

本物の真珠だそうですよ^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA