漏斗胸

【漏斗胸治療】腕立て伏せ約2週間やって考えたこと・知ったこと

漏斗胸を治すために、腕立て伏せを毎日50回やり続けて、約2週間が経過しました。

2週間毎日やると、色々考えることがあったので、お話しさせてください(^^)

筋トレ大嫌い人間が続けることができた理由

筋トレ嫌いなんですよぉ。

筋トレに限らずなんですけど、自分を追い込むことが嫌いです。

自分に甘い人間なんですよね。

  • 筋トレ
  • 長距離走
  • 何かを継続すること

こういうことが苦手。

とにかく意識を高く持って続けることが苦手なんですけど、そんな僕が毎日2週間、腕立て伏せ続けてるの凄すぎると思う(自画自賛)

続けれてる理由は2つだと思ってます。

  • 漏斗胸を治したい強い思い
  • Twitterで腕立てするたびにツイートすると宣言した

漏斗胸を治したい強い思い

「これも自分の一部や。。」

そう思ってこれまで生きてきました。

裸になるときはやっぱり周りの目が気になるけど、28歳ともなるとそんなことにも慣れっこです。

手術すれば治ることは知ってたけど、そこまでして直す必要はないと思ってました。

でも最近になって、漏斗胸は健康上よくないことを知ったんですね。

何が良くないのかは、漏斗胸治療日記①〜骨が曲がってるんじゃない、内側に入り込んでるのだ〜の記事でお話ししてますので、ぜひそちらをご覧ください。

見た目的な部分はもう慣れてきたけど、健康を害する可能性があるなら絶対治したい!

手術という選択肢もありますが、鍼治療とトレーニングで漏斗胸は治ると言うお医者さんと出会い、そちらに賭けてみることにしたのです。

Twitterで腕立てするたびにツイートすると宣言した

もう一つはTwitterで宣言したことです。

正直フォロワーもほとんどいないTwitterですが、それでも宣言したからには誰かに見られているような気がして、毎日続けることができています。

何かを継続しようと決めた時、宣言することはとても効果的なことだと感じました。(Twitterである必要はないと思いますが・・・)

とにかく闇雲に腕立てをした10日間

さっきのツイートをしてからは、とにかく毎日やりました。

普段筋肉を使うことがないので、2日目ですでに体はバキバキ。

2日目終了時点ですでに挫折しそうになってる(笑)

そして3日目には筋肉痛がやばすぎてこんなツイートを。

やめる理由を探しとりますな(笑)

でもなにをしても3日坊主で終わってきた人生。

筋肉痛を理由に1日でも中断してしまうと、そのまま終わってしまうんじゃないかという恐怖もあり、無理矢理その後も続けていました。

そして5日目。

筋肉痛が苦しくてもやり続けてたらなんとピーク超えた!

と、順調に腕立て伏せをやり続けて10日目を終えた時、ふと疑問に思ったのです。

ヒトシ

腕立てのやり方これであってんの?

ってわけで腕立て伏せのやり方調べてみました。

腕立て伏せの正しいやり方

腕立て伏せって調べるとすごく奥が深いんですね!

闇雲にやっていた僕の腕立て伏せは間違っていることが多かったっぽい。

もちろん全く意味がなかったわけではないと思いますが、効果的ではなかったみたい。

①②はできてたのですが、③以降ができてなかった。

下向いて、肘を外に広げて、1!2!3!4!って勢いよくして、息は止めてやってました。

見事に逆(笑)

10日間やって腕立てにも慣れてきたのですが、正しいやり方に変えてから、初日に戻ったかのようにしんどい。

また挫折しそうになってます(笑)

それと筋肉痛があったらやっぱり休まないといけないみたい。

筋肉痛のまま筋トレを続けると、筋肉がつくどころか筋繊維が破壊されてむしろ筋肉が萎縮してしまうのだとか^^;

これは一旦中断した方が良いかもしれません。

でも中断するとそこでやめてしまいそうでこわいのよねえええ。

まあ今はとんでもない筋肉痛に襲われてるわけではないので、とりあえず続けましょうかね。

まとめ:まだ2週間。3年続けますよ。

漏斗胸が治るまでには、だいたい3年くらいかかるとお医者さんに言われました。

小学生くらいの子どもなら半年くらいで治るそうなんですけど、完全に大人の僕は体が出来上がってしまってるので、それくらいかかるそうです。

本当に漏斗胸治るの?とまだ半信半疑なんですけどね^^;

まあ無理せず続けていきます。

無理をすると続かないですから。

「まだ30セットくらいできそうやなあ」とか「1セット10回って決めてるけど15回に増やそうかな?」とか思う時はあるんですけど、調子乗って無理をすると、継続できなくなるのが僕なんですよ。

なので調子に乗って無理をしそうな時は、「継続することが一番!1セット10回、それを5セットする!」と最初に決めた目標を思い返して、無理をせず続けていくことを優先します。

もちろん継続していく中で、あまりにも余裕が出てきた時には負荷を増やすかもしれませんが、まだその段階ではない・・・!

今後の漏斗胸の変化をご覧あれ・・・!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA